トップページへ
トップページへ   English Version
Virtual Ground Station
衛星の軌道計算ソフトウェアを提供しています。
ご利用にあたっては、下記の使用許諾条件と動作環境を必ずご確認ください。


■ 動作環境について
  1. 本ソフトウェアは、Windows 98/Me/2000/XPのいずれかをOSとし、かつ.NET Framework 2.0 以上がインストールされたコンピュータのみで動作します。.NET Framework 2.0 は本ソフトウェアの配布ページ、またはWindows Updateからダウンロードできます。
  2. 本ソフトウェアの配布にはClickOnceと呼ばれる技術を採用しており、Webから配布を行います。その際にローカルのコンピュータにインストールされますので、一旦配布を受けた後はオフラインでも利用できます(ただし、衛星軌道情報取得はローカルファイルからのみになります)。
  3. Windows以外のOSをご利用の場合は、そのOS用の軌道計算ソフトをご利用いただくか、または運用スケジュールをご確認ください。
■ 使用許諾条件
  1. 本ソフトウェアを使用した場合、以下のすべての条件を受諾したものとみなされます。いずれかの条項に同意されない場合は、本ソフトウェアを使用しないでください。
  2. 本ソフトウェアの著作権は東京大学中須賀研究室にあります。
  3. 本ソフトウェアをダウンロードし、コピー、修正、翻案または翻訳を無許可で行うことを禁止します。
  4. 東京大学中須賀研究室は本ソフトウェアを必要とするユーザーに無償で提供します。
  5. 東京大学中須賀研究室は、本ソフトウェアの使用により仮にユーザーが損害を受けたとしても、一切の補償を行いません。使用に際しての責任はすべてユーザーにあります。
  6. バグレポートや改善要望については受け付けます。こちらのページに記載の連絡先をご利用ください。ただし、要望によりアップデートが保証されるわけではありませんのでご了承ください。
  7. 使用することにより東大局に個人情報が送信されることはありません。
■ 使用上の注意
  1. 本ソフトウェアは、配布と同時にローカルコンピュータにインストールされます。インストールの途中で警告が出る場合がありますが、無視してください。
  2. アンインストールする場合は、ローカルコンピュータのコントールパネルから、「プログラムの追加と削除」を実行してください。
  3. インターネットに接続している場合は、毎回の起動前に更新の有無が自動でチェックされます。更新があった場合には自動的にダウンロードが行われます。
  4. 衛星の軌道データは、「東大局Webサービス」「指定したWebサイト」「指定したローカルファイル」の3種類のソースから取得されます。このうち、東大局Webサービスからの軌道情報取得はデフォルトになっており、削除できません。Webサイトおよびローカルファイルからの軌道情報取得は、ダウンロード後にご自身で設定を行ってください。 設定は、「Satellite」タブから「Modify List...」ボタンをクリックして行います。
  5. 本ソフトウェアの配布は、Internet Explorerでないと成功しないおそれがあります。特にほかのブラウザを利用する理由がなければ、インストールの際はInternet Explorerをご利用ください。
  6. 本ソフトウェアは、東大地上局が提供するWebサービスおよびユーザーが指定したWebサイトにアクセスし、衛星の軌道に関する情報を取得します。インターネット接続環境やご利用のコンピュータの環境により、データ取得に時間がかかる場合があります。その場合はしばらくお待ちください。
  7. その他利用方法についてご不明な点がございましたらお問い合わせください。

以上をお読みいただき同意いただける場合は、
配布ページよりインストールをお願いいたします。

トップページへ  
  © 2006 Intelligent Space Systems Laboratory, University of Tokyo.
All rights reserved.
Valid XHTML 1.0! Valid CSS!