ABOUT

Nano-JASMINEは、日本初の宇宙位置天文観測を行うために開発中の50p級衛星です。これまで3機の手作り人工衛星を宇宙に 送り出してきた東京大学中須賀研究室が衛星のバス(基幹)部を、本衛星で得たデータを元にさらなる高精度観測を計画する 国立天文台JASMINE検討室がミッション(望遠鏡)部を開発しています。最新の光学装置を用いた観測を世界に先駆けて行い、 銀河の構造解明に新しい知見をもたらします。  

 

TOPICS

15.03.17
引継ぎを兼ねた年次会を実施
15.03.09
ESTEC/ESAと会合
13.09.30
Alcantara Cyclone Space社と会合
11.07.21
米海軍天文台来訪
10.10.10
フライトモデル組み上げ

UPDATE

10.10.12
ギャラリーページにフライトモデル写真を追加しました.
10.08.24
Webサーバー故障から復帰しました.
10.04.14
Nano-JASMINE概要スケジュールページを更新しました.
10.04.13
打ち上げ情報ページを更新しました.
09.12.25
ギャラリーページに写真30枚を追加しました。
09.10.27
用語解説ページを追加。本文中のリンクからも参照可能です。