PRISM
ABOUT NEWS SUBSYSTEM MEMBERS PAPER LINK CONTACT HAM DOWNLOADS JAPANESE ENGLISH



HAM Title
2012年10月17日更新

PRISM最後のミッションである「HAMサービス」を開始します!
HAMサービス利用可否やPRISM軌道情報についてはHAMサービス利用情報ページをご確認ください。
HAMサービス利用情報ページはこちら

はじめに

HAMサービスとは、アマチュア無線家の方々にPRISMを従来のダウンリンクだけではなく、アップリンクも 可能な通信衛星として利用してもらうためにPRISMの通信系に関する情報を一部公開するサービスです。
公開された情報をアマチュア無線家の方々が利用することで、PRISMをメッセージボックスとして利用することができます。

このページのトップへ戻る

PRISM HAMサービスの概要


HAMサービスでは、PRISMに対してFMアップリンクを行うことでPRISMの内部メモリにメッセージ登録 をすることができます。また、登録されているメッセージをPRISMにFMパケットで送信させることもできます。 つまり、PRISMをメッセージボックスとして利用することができます。 PRISMの軌道は世界中ほぼすべての地域の上空を通過するものなので、HAMサービスを利用することでPRISMというメッセージボックスを 全世界のアマチュア無線家の方々と共有することができるのです。
さらに別の利用方法として、アマチュア周波数帯を利用する衛星用地上局の健全性確認をアップリンクも含めて確認することができます。
HAMサービスで利用できるコマンドは次の3つになります。
・情報コマンド :メッセージボックスの最新IDを読み出します。PRISMから最新IDが返答されます。
・登録コマンド :メッセージボックスにメッセージを登録します。登録されたメッセージのIDがPRISMから返答されます。
・読出しコマンド:メッセージボックスから指定したIDのメッセージを読み出します。PRISMからFMパケットでメッセージが返答されます。
 

HAM Overview

HAMサービスのイメージ図

PRISM HAMサービスでできること

PRISM HAMサービスでできないこと

PRISM HAMサービスでしてはいけないこと

このページのトップへ戻る

PRISM HAMサービス利用にあたっての注意点

HAMサービス開始後もPRISMの健全性を保つため、 HAMサービスを利用する方には東大管制局が定めるルールに従っていただきます。
ルールを熟読し、ルールを守ると同意してくださった方のみに にHAMサービスに必要なPRISM通信系に関する情報を公開いたします。
ルールは下記ボタンをクリックすることで閲覧することができます。

RULE
このページのトップへ戻る