博士論文(課程博士)

年度担当テーマ
2018中島晋太郎モデルベースシステムズエンジニアリングを活用した宇宙機搭載自律プランナーの構築手法に関する研究
2017尾崎直哉Tube Stochastic Differential Dynamic Programming
2016五十里哲幾何学情報の事前計算テンソル化に基づく精密太陽輻射圧外乱モデル構築に関する研究
2014滝澤潤一再利用性と軌道上再構成能力に優れた衛星ソフトウエア・アーキテクチャに関する研究
2014細沼貴之多衛星における地球観測プランニングと軌道配置の学習を利用した最適化に関する研究
2013清水健介軌道上での姿勢システムの構築を前提とした衛星設計手法に関する研究
2013三川祥典合成開口レーダ手法をGPS測位信号の地表散乱波へ適用した画像化アルゴリズムに関する研究
2012ポンサトーン・サイスッチャリットマルチテザーによる遠心力展開型柔軟構造物上の移動ロボットの誘導制御
2012王継河Cluster Flight Orbit Design and Control for Fractionated Spacecraft
2012稲守孝哉超小型衛星における姿勢制御システム高精度化の方法論に関する研究
2012金志娟A Novel Method of Placement and Structure Optimization for Easily-Serviceable Satellites
2010吉川岳超解像技術によるシャックハルトマン波面センサの精度向上に関する研究
2009金相均Study on Link-Bus Hybrid Information Network and Its Optimization for Small Satellites
2008永井将貴仮想ポテンシャル場を用いた人工衛星の相対軌道計画法に関する研究
2007加藤博光対話空間遷移を用いた人間・機械協調計画立案システムに関する研究
2007宮村典秀空間位相変調器を用いた衛星光学系の軌道上再構成に関する研究
2007江野口章人収差にロバストな画像ブレ推定法とこれを用いた柔軟構造光学系の振動補償法
2007初鳥陽一衛星姿勢制御用ホイールの振動アイソレーション法に関する研究
2006中村友哉並列計算を利用した大規模スケジューリング問題の高速解法に関する研究
2006船瀬龍解探索の時間管理手法を導入した実時間タスクプラニングに関する研究
2005稲場典康階層制御構造を利用した宇宙ロボットによる衛星捕獲技術の実験的研究
2005吉河章二宇宙における剛体間の衝撃力解析と回転物体の姿勢整定制御への応用
2002酒匂信匡不確定な熱環境条件における超小型衛星の熱設計法に関する研究
2002津田雄一情報管理と誘導則の関係を考慮した大規模衛星群フォーメーションフライトアーキテクチャに関する研究

博士論文(論文博士)

年度担当テーマ
2019河本聡美スペースデブリ除去のための統合的システムの提案とそのフィージビリティに関する研究
2016中村太一衛星による災害観測能力の総合的評価手法の提案とそれに基づくコンステレーション設計に関する研究
2012中村泰逐次パラメータ推定による微小重力下での静電浮遊炉実験試料の位置・加速度制御
2008加藤博光対話空間遷移を用いた人間・機械協調計画立案システムに関する研究
2006吉河章二宇宙における剛体間の衝撃力解析と回転物体の姿勢整定制御への応用
2006稲場典康階層型制御構造を利用した宇宙ロボットによる衛星捕獲技術の実験的研究

修士論文

updating in progress
年度担当テーマ
2008草川靖大能動的姿勢制御機能を持たない小型衛星の地球・月遷移軌道の設計に関する研究
2008佐藤友紀地上での画像復元を想定したリモートセンシング衛星の新しい設計手法に関する研究
2007千蔵真也幾何学計算を利用した超小型衛星のための簡易型軌道決定手法に関する研究
2007鈴木由宇サポートベクターマシンの故障診断問題への適用に関する研究
2006小松満仁双方向Neural Networkによる学習能力の向上に関する研究
2005舟根司人工衛星の自律的故障診断システムにおける特徴量と故障間の関係の学習手法に関する研究
2005佐々木史記導電性テザーによる超小型衛星のデオービットに関する研究
2005野尻悠太楕円軌道上衛星の姿勢ダイナミクスと制御に関する研究
2005兪逸淵RL共振圧電シャント回路による構造振動の抑制に関する研究
2004江野口章人超小型衛星のための多眼光学系による高解像度地球画像取得に関する研究
2004武井エルネスト利之ASICにおける3値論理を使ったシングル・イベント・トランジエント防護策に関する研究
2004程毓梁モバイルアドホックネットワークにおけるマルチエージェントシステム・ベースの通信制御
2004中田賢治複数衛星による網展開時のダイナミクスに関する研究
2003永井将貴磁力による衛星の相対位置・姿勢の制御に関する研究
2003中村友哉軌道上サービスのための捕獲用テザー衛星の誘導制御に関する研究
2003船瀬龍学習による制御則獲得とその宇宙機姿勢マニューバへの応用に関する研究
2002鵜川晋一電流ループを用いた大規模膜状構造衛星の形状維持・姿勢制御に関する研究
2002金色一賢磁力を用いた衛星間の相対位置と姿勢の制御に関する研究
2001宮村典秀パラフォイル制御による再突入体の自律帰還システムに関する研究
2000池田一郎膜衛星の展開・姿勢制御に関する研究 -地上実験を利用した制御方法の定性的な検討-
2000永島隆深宇宙におけるFormation Flyingのための相対測位システムに関する研究
2000金東宣電気推進を利用する地球Swing-By軌道最適化問題に関する研究

学士論文

updating in progress
年度担当テーマ
2008井戸端洋彰遠心力を用いた大規模網構造物の軌道上展開のシミュレーション研究
2007荒堀真生子小型衛星コンステレーションを用いた全地球的津波警報網のシステムスタディ
2007田中利樹超小型衛星における磁気設計方法に関する研究
2006稲守孝哉星像ぼやけ情報を利用した高精度姿勢推定・制御系に関する研究
2006乾稔パネル展開型衛星における展開状態の同定と制御について
2006草川靖大統合型姿勢シミュレータを通した衛星制御系の設計支援に関する研究
2005鈴木由宇遺伝的アルゴリズムを用いた衛星群による地球観測スケジュリングについて
2005田中崇資超小型衛星における温度の高精度安定を実現するアクティブ制御手法
2005片岸秀明ニューラルネットワークを使った柔軟な衛星の制御則の検討
2005千蔵真也地上用GPSを利用した衛星の軌道推定法の一検討
2004相田彩夏超小型衛星の高精度姿勢制御に関する研究
2004小野雅裕超小型人工衛星における高周波振動の発生のメカニズムとその抑制
2004小松満仁INS-視覚情報による複合航法系実現とFormation flight systemへの適用について
2004ポンサトーン・サイスッチャリットパネル型衛星の熱処理に関するシミュレーション研究
2004本橋応朗超小型リモートセンシング衛星におけるオートフォーカス機構に関する研究的実験
2003野尻悠太大規模網構造物の展開時の挙動に関するシミュレーション研究
2003舟根司人工衛星の自律的故障診断システムの研究
2003山本貴也超小型人工衛星高解像度画像取得ミッションにおける自動焦点調整節機構に関する研究
2003佐々木史記テザー衛星の張力とスラスタによる協調制御に関するシミュレーション実験
2002江野口章人超小型衛星における高解像度画像取得に関する実験的研究